3点ユニットバスのリフォーム、賃貸原状回復工事は森ホームサービスへ

空室対策に特化した賃貸リフォーム・原状回復工事専門店

空室対策に特化した賃貸リフォーム・原状回復工事専門店

 

空室対策でお悩みのオーナー様へご提案させて頂きます

 

森ホームサービス代表の写真01

株式会社キョウワ 代表の森 隆広です。
森ホームサービスのホームページへお越し下さいまして誠にありがとうございます。

 

当店は、主に空室対策に特化した賃貸物件のリフォーム・原状回復工事を得意とする会社です。

 

バス、トイレを別にする3点ユニットバスの分離独立工事や賃貸ハウスクリーニング、賃貸物件の原状回復工事、水周りの再生リフォームなど、多くの不動産管理会社様やオーナー様からご指示を頂いております。

 

 


古いタイル貼の3点浴室を、浴室、トイレ、洗面台に分ける工事のご紹介

3点ユニットバスをバス、トイレ別にしませんか?

 

古いタイル貼の3点浴室(浴槽・トイレ・洗面台)を、浴室単独、トイレ、洗面台単独に分ける工事の実例です。

 

3点ユニットバスをバス、トイレ別工事にの写真01 3点ユニットバスをバス、トイレ別工事にの写真02

 

3点ユニットバスをバス、トイレ別工事にの写真03 3点ユニットバスをバス、トイレ別工事にの写真04

 

このようにバスとトイレを分けることで、内見者様が増え、成約率を上げることができます。


 

費用対効果の高い商品です!

 

私自身の試算(下記表)ですが、費用対効果の高い商品であると・・・過去ご依頼頂いたお客様の事例から判断いたしました。

  1. 3点ユニットバスのバス・トイレ別に分離独立工事 
  2. 壁紙機械洗浄で、クロス貼替費用を削減する。
  3. 汚れ・傷がひどい箇所は、アクセントクロスを使い部屋の価値を上げる。
  4. 嫌われ3点ユニットバスを、おしゃれに・使う人が楽しめる空間にする。
  5. 玄関・キッチン・洗面にモザイクタイルを使い、レトロで日々楽しめるお部屋にする。
  6. 洗濯機置き場・玄関に、棚や壁面収納を取り付ける。
  7. 水廻り・シンクなど磨き上げる清掃。
  8. リフォームしたお部屋を、400件の不動産会社様に広告する。

 

1部屋年収72万・10所帯の予算例

 

築20年で空室率が上がっている物件で考えました。
当社で管理している物件の経験から作成しました。

 

例えば10部屋のアパート、6万円の家賃のお部屋の場合

分離工事しない

(2部屋空室)

分離工事100万で満室で残るお金

(年間2部屋工事)

1部屋空室で残るお金

1年後 ▲144万円

+44万円

▲28万円

2年後 ▲288万円

+88万円

+16万円

3年後 ▲432万円

+132万円

+60万円

4年後 ▲576万円

+176万円

+104万円

5年後 ▲720万円

+220万円

+148万円

 

返済が終えていても、終わっていなくても人気がないと借りてがない時代です。

 

敷金精算は別で、年間100万の予算を組み、部屋の中だけでなく共用のメンテナンス費用を掛ければ、5年後マイナス720万にはならないと思います。

 

当社では各お部屋の家賃・立地と、私自身の経験から最善の案をご提案させて頂きます

直通電話

090-2205‐1106

FAX

03‐5539‐3761

メール

mori@pstar.jp